読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bead Shop Comet

ビーズショップコメットオンラインショップオーナーブログです。

丸小ビーズの大きさ

2010年の記事です。
シードビーズについてご質問がありましたので
以前のブログサイトのものを再度載せます。

ちなみに以前書いていたブログサイトは今月末でサービス終了となり
閲覧ができなくなります。
そのため古いブログサイトの記事はこちらに移転しました。

***************************************************************************************************

TOHOの丸小、CZシードの11/0(丸小)のサイズの違いについて
お問合せがありましたのでここでちょっとご説明。

一般的に国内メーカーの丸小に比べてCZのシードビーズは小さい
と言われていますが、実際どうなのでしょうか?

デジタルノギスで大きさを測定してみました。
通常、丸小は約2.0mmですね。

f:id:beadshopcomet:20150611020752j:plain

※写真上 TOHO丸小 写真下 CZシード11/0

他にも何粒かずつ測ってみましたがどれも2.0mm~2.1mmと
どちらも測定サイズは同じ大きさでした。

ではなぜCZの方が小さい・・・といわれるのか??

f:id:beadshopcomet:20150611021120j:plain

写真一番上、針に10粒ずつ通したものをみてもらえればわかるのですが
CZシード11/0(色の濃いビーズ)は約1.4mm
TOHO丸小(色の薄いビーズ)は約1.6mm となり、その差は約0.2mmでした。
(写真ではちょっと隙間があいていますが測ったときはちゃんと
隙間のないように測りました。)

つまり一粒一粒の『幅』がCZシードの方が小さいということが
『CZシードは小さい』ということなのではないでしょうか。

写真下はぺヨーテステッチで編んでみたものです。
TOHO丸小で編んだものは比較的カッチリきれいに編めるのですが
CZシードの方は幅の大きさがTOHO丸小に比べてバラバラなため
編地もゆがんだようなカンジになります。

皆さんも実際に使用してみていろいろ検証してみてください。

※今回の検証はあくまでも私自身が検証してみた結果ですので
ご参考までに・・・。